カクニシのアフター

資産価値を末永く維持し、永く快適に過ごすことが可能です。
毎日生活するお住まいだからこそ、プ口の目で、定期的に状態をチェックし、
本来の性能を維持するための処置を早期に行うことが肝心です。
自動車には 「車検」という定期点検・整備があるように、
家もきちんと定期的にメンテナンス していくことが重要なのです。
もしメンテナンスを行わないと現状は不具合がない と思っていても、
家のどこかは、必ず傷んできています。
本格的な不具合が起きてからだと、
想像よりも修理費は高くつき、資産価値も下がってしまいます。
リスクを分散する意味でも、定期的にメンテナンスをすることが重要です。

定期的なメンテナンスのメリット

1.家を長持ちさせる

何年もの間、日差しや風雨にさらされる外壁や屋根は、新築時に しっかり作っていても年数とともに確実に劣化してしまいます。 定期的に状態を確認し、適切にお手入れを行うことで、年月が 経っても安心して暮らしていただけます。

2.資産価値を守る

日本の住宅は、年数が経つにつれて資産価値が下がってしまい ます。一度下がった価値をあげることは難しく、多額な費用が 発生してしまう場合もあります。年数に応じたメンテナンスを することで、資産価値を守り、長期間保つことが可能になります。

3.不具合を未然に防ぐ

不具合は、発生する前に対処することが重要です。最悪の場合、 大きな事故につながることもあります。発生してからでは、費 用も多くかかります。定期的に点検を行うことで、不具合が起 こる前に発見できます。早期対処により費用を軽減し、家計の 負担も減らせます。

定期点検の時期と内容

施主様とカクニシビルダーとのお付き合いはお引渡しからはじまります。お引渡し後のお 施主様アンケートの実施、その後のアフターメンテナンスも充実しております。
お引渡し 1ヶ月目、半年目、2年目、5年目、10年目に点検をいたします。

点検内容(外部)

外壁・タイル部分 剥がれていないか、変色していないか、ひび割れをしていないか点検します。
建具・ガラス(内・外)部分 変形はないか・開閉不良、がたつきはないか 点検します。
土間・基礎コンクリート部分 沈下していないか・ひび割れをして いないか点検致します。

点検内容(内部)

床・壁・天井部分 反りはないか、隙間はないか、割れはないか、 きしみはないか、ビズははずれてないか点検 します。
電気工事部分 接続されているか、破損はしていないか、24 時間換気の状態、腐食していないかなどを点検 します。
床下点検 床下を点検し、配管部分の接続、腐食、水漏れ 雨水の侵入、白蟻を確認致します。

その他

防水工事部分 浴室等の水廻や開口部のシーリング部分の点検
防虫処理部分 小動物の食害や蟻道の点検
汚水処理部分 浄化槽の点検

24時間365日対応アフター

曜日や時間に関係なく、住まいの修理などのご相談に、電話一本で迅速に 対応します。担当者はすべて住宅や建築に精通した専門スタッフ。どうぞ 遠慮なく、安心してお電話をお掛け下さい!