1. HOME
  2. ブログ
  3. ガレージハウス
  4. アフターご訪問(6ヶ月点検)

施工実例

施工実例

ガレージハウス

アフターご訪問(6ヶ月点検)

カクニシビルダー、コサカです。

カクニシビルダーにとって一番大切なことは、お引渡後から始まるオーナー様とのお付き合いです。
住宅営業はお客様の一生にお付き合いできることが一番の活力です。
昨年お引き渡ししましたオーナー様のお宅をご紹介。

素敵な外観

とっても素敵な外観。

内観

二階建てですが、お二階は寝室の一部屋のみ。
平屋のような生活動線になっています。

弊社では、引渡後1ヶ月目、半年目、1年目、2年目、5年目、10年目にアフター点検を行います。
一ヶ月目は、引渡後の住み心地についてお伺いするご訪問。
6ヶ月目になると、実際にお住まいになることで気になる点やメンテナンス箇所のご確認を行います。
本日は、6ヶ月目のご訪問です。
こちらのオーナー様は、私にとって先生のような存在で、住まい造りの大切さ、オーナー様の本音など、お互いが遠慮なくお話しすることができ、営業にとって大切な事を教えていただき、たくさんの思い入れがあるオーナー様のお一人です。

アフター訪問は、コロナの影響で8ヶ月目でのご訪問になってしまいましたが、住み心地はご満足のお言葉をいただけまして安心しました。
点検結果はクロスのヨレや手すりの補修などを確認しまして、後日メンテナンスのご訪問をお約束しまして完了。

お住まいについては、4月の緊急事態から仕事のスタイルが変わり、ご主人様はご自宅でお仕事をされるようになりました。
小屋裏に趣味の部屋を作りましたが、このスペースがあったことでテレワークに対応できたことが良かったとおっしゃられました。
実際にお部屋を拝見しましたら、とても素敵なワークスペースとなっていました。
こんな環境でお仕事できたら作業も捗りそうですね。

小屋裏

とても素敵なワークスペース

インナーガレージ

インナーガレージでは、趣味のロードバイクを飾っています。

カクニシビルダーでは、デザインにおいて大切なことの一つである、余白を生かす住まい造りを提案します。
住まい造りは一生に一度のことだからこそ、楽しむこと、拘ることが重要です。
カクニシビルダーは、注文住宅をもっと身近にすることが、これからの新しい提案の一つです。

関連記事