株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー

地震に強くするための技術

4.壁組
構造用壁材で家を支える事で、さらに耐震性に優れた家を実現
ハイベストウッド
構造の安定 壁倍率4.0(軸組)を取得。耐久壁をバランス良く配置することにより、優れた耐震・耐風性能が得られます。
火災時の安全 通気工法の下地に使用した場合外壁材は窯業系サイディングを使用します。
耐久性能 高耐水MDFを使用しています。白蟻・腐朽菌に優れた抵抗力があり、外壁通気工法にすることにより耐久性能が高まります。
空気環境性能 構造用ハイベストウッドのホルムアルデヒド発散量はF☆☆☆☆です。
光・視環境性能 構造強度が高く、開口部の広い家を構築可能です。
壁倍率4.0の高耐震・高耐久!
2倍以上の面内せん断力!

構造用ハイベストウッドは壁倍率4.0。耐力壁材として重要な面内せん 断力は構造用合板(9mm)の約2倍の値が得られています。
※釘により壁倍率が2.5倍となります。

壁倍率4.0の高耐震・高耐久
1/10以下の食害率(OSB比較)

OSB比較 約1/10
構造用合板広葉樹比較 約1/3

食害率 耐蟻性試験
5倍以上の透湿性

透湿性が低く、壁体に発生した湿気を屋外に排出しやすい材料です。壁内結露になりにくく、構造躯体の耐久性が 躍的に向上します。

基礎パッキン工法

LINE@でお気軽にご相談下さい!