株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー 施工例
陰影に工夫した家

光と影の美しいコントラストを取り入れたお住まいをご紹介します。

 

プライバシーを確保しつつ、公園に面した南面の明るさを取り入れた1階リビングと、
通風性を確保しつつ隣家の視線対策を工夫した個室の窓。
公園に面しながら、心落ち着く住まい空間が出来ました。

 

玄関から居室に入ると印象的なピクチャーウィンドウを設けました。
カウンターを一列に配し、作業性を高めた机は、落ち着いて作業が出来る家族の書斎空間です。
壁を黒で引締め、ダイニングの空間に奥行を与えました。

 

台所から見える空間は、飽きのこない洒落た空間を目指しました。
構造の梁を現し、南の光を取り入れつつ陰影を演出し、多くの面に一度に光が当たる様工夫しました。

 

台所はアイランド型でありながら、あえて壁を設けスイッチコンセント類を配しました。
公園に面した人通りの多い空間を視認しつつも覗かれにくい空間は、開放的な気持ちと、
落ち着ける心の両方を満たします。

 

LDKの空間に面した和室の天井とリビングの天井高さを工夫し建具の存在を隠しました。
和室とリビングを隔てる引戸と水回り階段室へ続く引戸の高さの対比が面白い演出となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常識破りでは有りますが、床の間に敢て窓を設けまして、風と通しと採光を演出。
掛け軸代わりの借景を狙いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日の大半を過ごす空間に、刻々と変わる光の演出を加える事に工夫しました。
光と風を設計する事で、四角い空間にリズムを生み出しました。

2019/4/15

posted by

家族を包み込む大屋根の住まい

今回は、北欧風の大屋根のお家をご紹介します。

当初から、平屋の生活を大屋根の外観で叶えたいというご希望でした。
1階で生活が完結するように、個室の寝室と気持ちの良いリビング、充実収納の水回りを設計いたしました。
2階には趣味を楽しめるように様々な工夫をされております。

 

大屋根のシルエットを強調する為にシンプルな外壁色を選び、
玄関ドアのデザインとアプローチの曲線で柔らかい印象を与え、緑が映えるデザインでまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関を開けると、オークの無垢床と珪藻土の塗り壁が合わさった美しい空間になっております。

 

 

リビングに入ると、8帖の開放的吹き抜けが広がっており、窓を取り入れ、
明るく開放的な空間になっています。
塗り壁を基調にシンプルな内装は、インテリアを引き立てます。
北には2.7m幅の大開口があり、グラデーションカーテンからは中庭が臨めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭にはウッドデッキと目隠しのフェンス、ご夫婦様だけが楽しめるナツハゼの木は、
夜にアップライトで照らされて落ち着きの印象を与えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面室には、充実収納があり。タオルやお掃除道具をまとめて収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様の趣味のサックスの練習が出来る様に防音室を設計。
勾配天井の空間は集中力を高める効果があり、練習部屋にはもってこいです。

 

 

旅行が好きなご夫婦様に、思い出を振り返っていただけるようにメモリアルルームをご提案。

 

とても素敵な住まいに仕上がりました。
断熱にもこだわって頂き、夏も冬も以前の住まいと比べてとても住みやすくなったと
お言葉を頂いております。
愛着のある住まいで楽しい日々を過ごしていただけると、とても嬉しいです。

2019/3/17

posted by

月を眺めるサンルーム

こちらは、既存の住宅に増築したサンルームです。

施工前

 

施工後

 

構造体は杉の集成材を用い、屋根は2重の強化ガラスになっています。

 

外装はほとんどがアルミサッシュですが一部木材の仕上げです。

内部には薪ストーブと120インチのプロジェクター、ハンモック
が設置されています。
薪ストーブは冬の暖房はもちろん、ピザなどを焼くことができます。

 

120インチで映し出される映像を見ながらみんなで食事とお酒を楽しむ、
映画やライブを見る、至福の時間を過ごしています。

 

ただ、ここサンルームの室温は母屋に比べ冬寒く、夏はとても暑くなります。
自然に近い環境を楽しいと感じるか厳しいと感じるか、人によって大きく
異なることでしょう。
 
しかし、天気の良い夜、ハンモックに揺られながらガラス屋根越しに月を眺め、
燃える薪から出るパチパチという音を聞きながら過ごす時間は
何物にもかえられません。

2017/2/12

posted by