株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー
株式会社 カクニシビルダー

株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー 施工例
光溢れるシンプルモダンの家

 

白とダークカラーでまとめたシンプルな外観。 こちらはご家族の二階建てのお家です。

 

東側は将来旦那様のバイクガレージを作る為のスペースを設けました。

2F-19-01

 

 

 

室内の配色は計画当初からお客様がしっかりとイメージをお持ちであったこともあり、

白を基調とした統一感のある仕上がりになりました。

リビングには大きな窓から太陽の光がいっぱいに降り注ぎます。とても明るく家族団欒にピッタリですね。

2F-19-02

 

 

広々としたキッチンは奥様こだわりの回遊型。 横のカウンターでレシピを調べながら料理ができます。

リビングとダイニングは床の素材により、くつろぎスペースとお食事スペースで雰囲気を変え、

ひと続きのLDKでもめりはりのある空間となりました。

2F-19-03

 

 

玄関周辺の間取りはこのようになっています。

2F-19-04

玄関はお客様をおもてなしする場所。

常に綺麗にしていたいという思いから、大きなシューズクロークができました。

家族はシューズクロークで靴を脱ぎお家にあがります。

 

 

 

 

寝室の一角にあるセカンドリビングは就寝前のリラックスしたひとときを過ごすのにピッタリな場所です。

2F-19-05

 

 

旦那様の書斎には、施工段階で見つけた空いたスペースに本棚を提案させていただきました。

旦那様と大工さんとの話し合いで完成した本棚は、実際にも役に立っているとのお話を頂き、私たちもとても嬉しいです!

2F-19-06

ご夫婦のこだわりがいっぱいに詰まった素敵な住宅が完成しました。

2014/4/14

posted by

設計士と建てるデザイナーズ住宅(エステートプラン)

当社のエステートプランをベースに、お客様のお好きな色とシンプルな外観を基調に当社の施工事例を交え、お客様とプランを作成しました。

ベースプランはローコスト系ですが、お客様のこだわりを最大限組入れ、シンプルながら高級感のある仕上がりになりました。

打合せを重ねるたびにお客様とお会いする事が楽しみになり、お客様にも次回の打合せが待ち遠しくなるよう、わくわくするような提案をさせていただきました。


 

全体を黒でまとめた外観。玄関ドアはご主人のこだわりで、ライムグリーンの塗装仕上げです。

2F-18-01

2F-18-02

 

 

玄関ホール~リビングは、シックな御影石調のフローリングを張っています。
リビングのシックな壁紙とマッチして、ラグジュアリーな空間を演出しています。
ご主人所有のアメ車のホイールを、大胆にリビングの壁に飾っています。
背面の壁紙もアクセントとなりご主人のこだわりを際立たせます。

2F-18-03

 

 

リビングとキッチンに段差をもうけ、別空間を演出しています。
キッチンは清潔感を出す為に、白の大理石調のフローリングを使っています。

2F-18-04

2F-18-05

2F-18-06

2F-18-07

 

 

寝室は、黒の内装が落ち着いた雰囲気を醸し出し、一日の最後を過ごすのに最適な場所に仕上がりました。

2F-18-08

 

 

お客様の幸せな住まい造りをお手伝いさせていただましたスタッフです。

2F-18-09 2F-18-10 2F-18-11

2013/8/16

posted by

伝統とモダンが融合した和風住宅

和風モダンがお好みのご夫婦のお住まいです。
デザインを重視した、お洒落な家にしたい、そんなご夫婦にカクニシの商品である
「D-eeza和」(ディーザ・和)をお見せした所大変気に入っていただけました。
大谷石や、無垢材など素材も重視したこだわりのお住まいが完成しました。

2F-17-01

 

 

道路が敷地の西側に面しているこの土地では、様々なデメリットになる
西陽をどのように回避するかが設計ポイントの1つでもありました。
大きな下屋が特徴であるこのお住まいは、和のデザインを引き立てるだけでなく、
西陽を入れにくくする効果があり、雨の日でも玄関まで濡れずに行くことができます。 2F-17-02

 

 

西側には極力小さなデザイン窓を設けた分、南側は大開口にして
日差しをたっぷり取り込みます。
道路からリビングなどの生活空間が見えづらいので、人目を気にせず
ゆったりとくつろぐことができます。 2F-17-03

 

 

玄関には、まるで浮いているようなベンチを設けました。
2F-17-04

 

 

リビングは、お施主様のご要望で壁一面に大谷石を張りました。
天井に間接照明を埋め込んだことで落ち着きのある、お洒落な空間になりました。

2F-17-05

 

 

床材も、お施主様こだわりのウォールナットを使用。味のある長尺のものをお取り寄せしました。 2F-17-06

 

 

キッチンが家の中心にあるこのお住まいは、リビング・ダイニング・和室が続き間になっており、
奥様が全ての部屋を見渡せ、家事動線も考えられたプランニングになっております。

2F-17-07

2013/3/24

posted by

光がこぼれるモノトーンの家

ご家族は、ご夫婦と元気な幼稚園生の男の子。

住まいづくりのきっかけは、お子様が小学校に上がるまでに家を完成させたい、という思いから。

なかなか良い建築場所が無く、何件も見て回って、やっと気に入った土地に合う、

「スタンダードな外観で、明るい家」がご希望でした。

2F-16-01

 

 

モノトーンがお好みのご夫婦が選んだのは、黒い石調の外壁。

それをベースにして、アクセントに同じ石調のホワイトを入れました。

2F-16-02

 

 

南側は、バルコニー部分を木目調の外壁にして、ナチュラルな雰囲気に。

ご夫婦のこだわりの1つでもありました。

2F-16-03

 

 

このお住まいの最大の特徴は、白い大理石調のフロアを使用しているところです。

高級感があり、モダンでアーティスティックな印象を受けるこのフロアも、ご夫婦のこだわりでした。

南側の大きなサッシからの光がフロア、壁、天井へと反射し、部屋全体がとても明るく感じられます。

2F-16-04

 

 

「とにかく色を使わない」ことをモットーに、壁紙や家具をお選びいただきました。

アクセントカラーを使った小物や、グリーンがとても映える空間になっています。

2F-16-05

 

 

部屋の奥まで光を取り込みたい、というご希望で、吹抜を設置しました。

小さいスペースながらも効果は抜群。

部屋のアクセントにもなり、開放感溢れる素敵な空間になりました。

2F-16-06

 

 

吹抜の窓は、暗くなりがちな2階の廊下に光を取り込む役割も果たしています。

 

 

リビングと続き間になっている和室には、五月人形を置くスペースを設計しました。

琉球畳を使用したり、ダークカラーの壁紙を天井に選んだりしたことで、洗練されたモダンな和室になりました。

2F-16-08

2013/2/15

posted by