株式会社カクニシビルダー

株式会社カクニシビルダー 総合トップページへ

カクニシビルダー デザインショールーム 空間
カクニシビルダー デザインショールーム 空間
建築と庭をつなげる

自由な空間をつくる

キッチンからリビング、畳のスペースまでが一体となった、のびやかな空間。南側のガラス面には杉の集積材を用いた 柱を配置し、強度を確保した。杉の無垢材を用いた天井の折り上げとも相まって、軽く、シャープな印象を演出している。

内と外の関係性

内と外の関係性

道路に面した南側開口部の庇は、天井から連続する仕上げで屋内との一体感を持たせた。 その穴を抜けて、アオダモが枝を伸ばしている。一方、東側開口部には庇がなく、屋内外の空間がガラスによって唐突に切り分けられる。 建築を構成する要素をさまざまに組み合わせ、視線を操作することで、屋内と屋外の関係性を自在に捉え、規定している。

内と外の関係性

暮らしをデザインする建築。

毎日の暮らしを心地よく整える機能性に加えて、住まいをより豊かにしてくれるのが 「くつろぎ」を感じさせる空間のデザイン。建物自体の設計はもちろん、設備や家具の選び方、色使いなど、その手法は多様です。

庭の中の庭

建築と椅子

椅子のデザインを建築空間の一部として捉えた。薪ストーブのまわりや広いテーブルのそばには、 それぞれの「場」をつくる椅子を配置している。また「山を望む窓」から庭を眺められる位置には、 浮遊感が楽しい吊りチェア。小上がりの畳スペースからとは異なる視点が、新たな風景を発見させる。

冬の味わいを深める装置

中央部に設置されたのはデンマーク・HWAM社のオーブン付き薪ストーブ。クラシカルな表情と、 現代の住空間になじむ高いデザイン性が両立している。

機能性と快適さのデザイン

機能性と快適さのデザイン

ショールームを実現性の高い居住空間とするため、水回りなどの設備も整えた。視覚的なデザインにとどまらず 高い機能性も備えたシステムキッチンを設置。またエアコンで床下から暖める空調システムを採用した。 棚や扉などの細かな造作にもオリジナリティを持たせている。

機能性と快適さのデザイン
庭の中の庭
庭の中の庭

空間を印象づける色彩

トイレの壁・天井面には備長炭を配合した塗料を採用した。 メインエリアの明るさとは対象的な深みのある黒と天窓からの光が印象的。 ショールーム外観のコントラストとも通じる色彩の工夫。

機能性と快適さのデザイン
間接照明による演出

間接照明による演出

畳スペースの壁面に浮かび上がる、光の交差。 山のかさなりを思わせる間接照明で、空間がより豊かに演出される。