株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー お知らせ
耐震補償付き スーパーストロング構造体!!!

皆様は耐震等級3という言葉についてお聞きになったことはございますか?

実は住宅の耐震性能は等級1~3まであり、住宅を建築する際の最低限の基準は耐震等級1が

 

あれば良いんです。

 

ですが、カクニシでは耐震等級3を基準に設計・施工しております。

 

耐震等級3とは災害時に防災の拠点となる消防署や警察署に採用されている基準で、等級1の

 

1.5倍の耐震性があります!

 

つまり!!! 絶対に倒れてはいけない建物に採用されているということ!

 

最近また大きな地震が多くなってきて、不安な夜を過ごしている方も多いはず!

 

そんなお悩みカクニシが解決いたします!

 

カクニシが推奨しているスーパーストロング構造体では、第3者機関であるLIXILとタイアップし、

 

作成したお客様の図面を隅々までCHECK!

 

お客様の建物が間違いなく耐震等級3の基準でつくられていることを保証し、お引渡し時に

 

計算結果を設計検査報告書にまとめてお渡しする制度です!

 

もちろん万が一の時のために補償期間10年間 最大2,000万円もついてます!

 

長期優良住宅にも対応可能な構造体、ぜひご検討ください!
詳しい資料はコチラ(画像をクリックすると大きく表示されます)

150626-01 150626-02

2015/6/26

posted by takasu