株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー お知らせ
カヌマ大学×カクニシビルダー

半年前にオープンしたデザインショールーム。
鹿沼の町を舞台に、面白いことを仕掛けて楽しむ人の集まり 「カヌマ大学」の皆さんに使って頂いています。
カヌマ大学は、鹿沼の誰もが先生。そしてまちのカフェやお店、野外など、毎回いろんな場所を教室に、興味のある人ならだれでも参加できます。

テーマは幅広く、鹿沼に関すること、食べ物に建築、そしてサブカルと様々。「能」の授業をやろうという話も挙がっています。

ちなみに、今までにやったことのあるテーマは

○テレビで活躍した巨大ロボット。その系譜や時代背景を含めた総合的な考察。
○カレーやはちみつなど、日頃親しんでいる食べ物を文化的な視点から研究する。
○世界の街の映像資料などを眺めながら、自分のまちを楽しむヒントを探す。
○東武電車に手を振ろう!~窓越しのコミュニケーション~
といったように、面白おかしく、そして奥深く(時にマニアックな)テーマがたくさん。

デザインショールームでのカヌマ大学は、
「ロードサイド学部」
と名づけられました。

鹿沼街道の道端で、道草・寄り道を楽しむ場。
脇道にそれたり、回り道を楽しむ。
仕事帰りにふらっと寄れる場を、というコンセプトが込められているそうです。

前回は薪ストーブを囲みながら語らいました。

ゆる~く、好きなことをおしゃべり。
こういう場だからこそ生まれるアイデアや出会いも多いです。
こんな時間を大切にすることを忘れずにいたいものですね。

(現場管理課・小出)

2017/11/3

posted by 小出拓也