株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー お知らせ
ガレージ
狭小地のガレージハウス

今回ご紹介するのは、狭小地に建築されたガレージハウスです。

お気に入りの車を入れるガレージがほしいというのが当初からの強いご要望でした。

東道路の為、東側から光を取り込むよう計画を進めました。

 

edit-dsc_1358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階洋室からはガレージの車を眺められます。

2階リビングは、施主様こだわりのソファ(ハンス・J・ウェグナー GE258)

を置くことを前提に設計を進めました。

天井は高さを設けて広がりを演出しました。

写真奥左手はロフトになっています。

 

edit-dsc_1382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南側は建物が近い為、ハイサイドライトでうまく光を取り込みました。

TV周りは、物の存在感を無くす為に白い扉の大容量収納を計画しました。

 

edit-dsc_1374

 

 

リビングの東側に設けたバルコニーです。

外からの視線をカットし、落ち着ける空間になりました。

床にはデッキを敷いています。 edit-dsc_1403

 

 

 

階段室の壁にはディスプレイBOXを設置しました。 もともと計画にはありませんでしたが、建築中の大工さんと相談して作りました。 とても恰好良いですね。

edit-dsc_1406

 

 

 

 

 

2階書斎の入り口には水草の水槽スペースを作りました。

edit-dsc_1396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭小地のご計画でしたが、光を工夫して取り入れることでとても明るく、 お施主様の趣味とこだわりを詰め込んだ素敵なお家になりました。

2016/11/4