株式会社 カクニシビルダー

カクニシビルダー お知らせ
2階建て
光がこぼれるモノトーンの家

ご家族は、ご夫婦と元気な幼稚園生の男の子。

住まいづくりのきっかけは、お子様が小学校に上がるまでに家を完成させたい、という思いから。

なかなか良い建築場所が無く、何件も見て回って、やっと気に入った土地に合う、

「スタンダードな外観で、明るい家」がご希望でした。

2F-16-01

 

 

モノトーンがお好みのご夫婦が選んだのは、黒い石調の外壁。

それをベースにして、アクセントに同じ石調のホワイトを入れました。

2F-16-02

 

 

南側は、バルコニー部分を木目調の外壁にして、ナチュラルな雰囲気に。

ご夫婦のこだわりの1つでもありました。

2F-16-03

 

 

このお住まいの最大の特徴は、白い大理石調のフロアを使用しているところです。

高級感があり、モダンでアーティスティックな印象を受けるこのフロアも、ご夫婦のこだわりでした。

南側の大きなサッシからの光がフロア、壁、天井へと反射し、部屋全体がとても明るく感じられます。

2F-16-04

 

 

「とにかく色を使わない」ことをモットーに、壁紙や家具をお選びいただきました。

アクセントカラーを使った小物や、グリーンがとても映える空間になっています。

2F-16-05

 

 

部屋の奥まで光を取り込みたい、というご希望で、吹抜を設置しました。

小さいスペースながらも効果は抜群。

部屋のアクセントにもなり、開放感溢れる素敵な空間になりました。

2F-16-06

 

 

吹抜の窓は、暗くなりがちな2階の廊下に光を取り込む役割も果たしています。

2F-16-07

 

 

リビングと続き間になっている和室には、五月人形を置くスペースを設計しました。

琉球畳を使用したり、ダークカラーの壁紙を天井に選んだりしたことで、洗練されたモダンな和室になりました。

2F-16-08

2013/2/15