株式会社 カクニシビルダー

代表取締役社長 西村 陽一

カクニシだからできる
栃木の家づくり

代表取締役社長
西村 陽一

弊社ホームページにアクセスいただき、ありがとうございました。 弊社カクニシビルダーは、栃木県で住宅をつくり続け50年を経ました。住宅はお客様の最も重要な財産です。家が竣工してから住宅ローンの返済が終わるまでには30年以上かかります。その中には家族の歴史があります。私は、地域に根ざしたスタッフと共に、それを見守ってきました。

いまでも築20年以上のお施主様から、メンテナンスのお電話があります。私はそれをうれしく思います。私が社長を務める以前のお施主様ですが、いまだにカクニシビルダーを頼っていただける、幸せな会社だと思います。 私は現場監督とともに、毎月2回以上の現場巡回を行っています。私自身が最高の家づくりに直接携わりたいからです。

当社は現在、お客様のニーズにお応えした様々な住宅を手がけております。それらは最新の工法、技術、設備を用い、それが長きにわたり使用に耐えるか、メンテナンスが可能かどうか吟味され、慎重に施工します。住宅、建築は時間を経てはじめてわかることがたくさんあります。最新の工法やデザインにも、そこに行き着くまでに多くのチャレンジと結果があります。

カクニシビルダーの家に安心して住み続けていただくために、時代を力強く生き抜く企業として在り続けることは、とても重要であると考えます。これまでの50年以上の歴史は、地元の皆様に愛され、信頼をいただいてきたからこそだと自負しております。

これからの50年も、お施主様に生涯すばらしい住宅が提供できますよう邁進する所存でございます。 今後ともカクニシビルダーを宜しくお願い致します。